皮膚科

湿疹、皮膚炎、じんましん、かぶれ、虫刺され、アトピー性皮膚炎を始めとするアレルギー性疾患、にきび、その他漢方薬内服治療を行っております。

 アトピー性皮膚炎  肌荒れ  金属アレルギー  円形脱毛症  AGA  爪水虫  いぼ  水いぼ  にきび

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎に対して漢方薬による体質改善を含めた治療を行っております。
また星状神経節へのレーザー(スーパーライザー)照射療法も行っております。

肌荒れ(化粧品アレルギー)

肌荒れ(化粧品アレルギー)

女性の肌荒れは乾燥肌が原因です。ホルモンバランスの乱れや体質が関係しています。
荒れた肌に化粧品(基礎化粧品)が肌の深部まで浸透するとアレルギーを起こし、それを使い続けるとますます悪化していきます。
当院ではお化粧をして頂きながら治療するのを基本方針としております。そのためにはクレンジング、洗顔の種類、方法からご指導します。特殊な化粧品は必要ありません。

金属アレルギー

時計・指輪・ピアス・ネックレス等の装飾品以外にも、歯科金属や食品にも微量の金属が含まれており、それらによって様々な皮膚病を引き起こします。
パッチテストにて原因が特定できれば、治療できる可能性があります。

円形脱毛症

ストレスが原因と一般的には言われておりますが、現時点でもはっきりとした原因は解明されていません。そのため、決定的な治療法が無いのが現状です。
当院ではUUB(紫外線)照射、外用(フロジン、ステロイド)、内服(セファランチン、漢方)、液化窒素療法、SGB(星状神経節ブロック)等を組み合わせて治療を行っております。

AGA(男性型脱毛症)

当院ではプロペシアの内服治療を行っております。
服用された患者様の98%で脱毛の進行が認められませんでした。
なお、2008年9月より髪の毛の遺伝子を調べる事でプロペシアの有効性を判定する検査(AGAチェック)が可能になりました。
毛髪を数本採取し、検査いたします。1ヶ月ほどで結果がわかります。
遺伝子で有効性が確認されたらプロペシアの内服治療を継続いただけば毛髪の再生が期待できます。
AGAチェックに関する詳しいことはこちらから⇒AGA-newsページへ

なお、プロペシアで改善が期待できない場合は毛髪再生療法をお勧めいたします。

爪水虫(爪白癬 つめはくせん)

水虫とバカにはできません。爪に水虫・タムシの原因菌である白癬菌が入り込むと、爪の変形・変色(白く濁る、黄色や黒色に)起こします。
仕事上、長時間靴を履く方や、水虫をきちんと治療しない方にみられます。市販薬では治らず、他の爪にも拡大していきます。また、爪を治さないと水虫も根治できません。
当院では、塗り薬の治療の他に、内服療法を行っております。3~6ヶ月の内服で治癒します。

症例紹介

爪水虫(爪白癬 つめはくせん)

いぼ

いぼには、ウイルス性のもの(尋常性ゆうぜい)と、体質・年齢から発症するもの(脂漏性角化症、アクロコルドン、スキンタッグ)があります。
ウイルス性のものには液化窒素やレーザーで治療します。1~2週間ごとに繰り返し治療を行います。
体質・年齢から発症するもので、首によく見られるアクロコルドンと言われるものは、CO2レーザー治療できれいに治ります。

症例紹介

いぼ

水いぼ

水いぼとは、伝染性軟属腫ウイルスが原因の、子供によく見られるいぼです。
治療しないで自然に治ることもあるため、基本的に放置しておいてもかまいません。またプールなどを制限する必要はありません(学校保健法でもプールを禁止していません。)
当院では、麻酔テープを貼り、無痛に近い状態で処置を行っております。

にきび

にきびは、元来あまり病気としては取り扱われなかった傾向にあります。そのため、現在保険適応になっている治療法(内服、外用)だけでは、上手く治らない方が少なくありません。
当院では、にきびの各ステージに合わせて洗顔の指導から、ピーリング、コスメ、レーザー、光治療、イオン導入、トレチノイン外用等、多岐に渡った治療法を提案しております。
通院可能の程度により、患者様とご相談して治療方法を選択しております。
また、にきび跡の治療も行っております。

皮脂の亢進・毛孔周囲の角質増加適切な洗顔、ピーリング
コメドの形成レーザー、コメドの圧出、漢方薬、トレチノイン、イオウ含有ローション
アクネ菌による炎症漢方薬、抗生剤、レーザー、光治療(アイクリア)、フォトRF、ピーリング、トレチノイン、コメドの圧出
膿胞の形成漢方薬、抗生剤、レーザー、光治療(アイクリア)、ピーリング、コメドの圧出、排膿
皮下膿胞(膿皮症)抗生剤、レーザー、ピーリング、コメドの圧出、排膿
瘢痕(赤みのある瘢痕)レーザー、光治療(アイクリア)、フォトRF
瘢痕(肌色の瘢痕)レーザーリサーフェシング、ダーマローラー
毛穴の拡大レーザー、フォトRF(リファームST)、光治療(アイクリア) 

症例紹介

にきび

休診等のお知らせ 2017.8.25更新

9月の診療について

・9月13日午前は休診とさせていただきます。

・9月27日は午前のみの診療となり、鳥大皮膚科医師の診察となるため、美容外科、形成外科、泌尿器科は休診となります。(午後休診)

・9月29日は休診とさせていただきます。


・スマホ診療の診察日について

現在月曜日(15時〜15時30分)、水曜日(14時30分〜15時)ですが、

火曜日の19時〜19時30分が追加となりました。

スマホ診療の予約料金が変更になりました。

1500円が1000円になりました。なお、8月末まではキャンペーン期間で500円となります。スマホ診療の詳細は下記バナーをご覧ください。

・10月 

10月20日(金)は休診となります。

クリニック紹介
オンライン予約
クリニックブログ
遠隔診療

お知らせ Topics

●2017/4/15

山陰地方初のピコシュア(ピコレーザー)による治療が開始されています。
従来取れにくかった入れ墨、色の入った入れ墨取れます。
美肌治療の最新レーザーです。


●2017/1/24
2月1日よりスマホを使用した「スマホ診療(遠隔診療)」を開始いたします。
(月曜日15時〜、水曜日14時30分〜、人数に制限があります)

 詳しくはこちら▶ 


●2017/1/23
小児イチゴ状血管腫に対して新薬(ヘマンジオル)の使用を開始しました。


●2016/12/7
★治療費改定になっております。
詳細は 料金表 をご参照ください。